TOP 

各論の要約 

T はじめに 
U 最高裁判所の見解の確認 
V それぞれの問題点・条件についての検討結果 
1.国民の負担について
  2.ラフ・ジャスティスとは何か、精密司法とは何か
  3.連日開廷に対応する弁護人の態勢について
  4.陪審裁判の前提として、報道規制は必要ではない
  5.陪審制度と上訴制度
  6.陪審制と現行刑事訴訟法
  7.なぜ参審制ではなく、陪審制なのか
W おわりに 
過去ログ倉庫
ホーム